*

般若心経って実はロック? パンクな言葉が詰まった写経とは?

   

スクリーンショット 2015-07-08 16.17.13

 

『般若心経』と言うと皆さんは

どんなことを思い浮かべますか?

難しそうな本?

それともお坊さんが唱えてるやつ?

色々ですよね。

でも、実は、その中身って

ロックでパンクな世界が広がっていたのです。

 

・実はロックンロール?般若心経って?

そもそも般若心経とは

ブッダの教えをまとめたものです。

最初、ブッダは1:1あるいは

大勢を集めて説法をしていました。

ミュージシャンに例えるなら、

クラブや、ゼップなどで公演を

しているような感じですね。

そこから、人気が出て、

仏門に入る方が多くなります。

ミュージシャンなら、ファンクラブができて、

それに、入会する方が増えた感じでしょうか。

そこから、弟子たちが、

説法の内容をまとめた書物を

残していく事になります。

例えるなら、CDを全国発売するような

感じでしょうか?

そうして、どんどんと世界に

仏教が広がっていきます。

その中の一つが

『大般若経』なのです。

例えるならシングルではなく

アルバムのようなものです。

なんといっても『大般若経』は

600巻という膨大な

数の書物で構成されているからです。

そこから、さらに煮詰めて、262文字に

つめたのが

『般若心経』なのです。

アルバムの中の一押しの曲のような

感じでしょうか?

それが私たちの耳に馴染んでいる

『般若心経』の分なのです。

中身はというと、

現代語訳にして、

もっとフランクにしてみると

「良いお湯に使って「あー気持ちいい~」とか

豪遊して楽しい!とか

ブランド品集めて奇麗とか

女の子と遊んで浮かれてんじゃねー!

きっといつか、後悔するから。

それより、こだわりや我がままを

ちょっとずつ減らして、

いつでも楽しめる人になれる方が

いいんじゃないの?

だから、苦しくなって辛くなったら

言ってくれ!

いつでも呼んでくれ

助けてあげるから!」

このような感じになります。

結構、ロックな感じがしますよね。

こんなことを仏様は言っているのです。

さらに、ここ最近、

『般若心経』を書き写す

写経がひそかに流行しています。

そこで、オススメなのが、

遥か昔から、写経の聖地と言われている

嵐山にある

「大覚寺」で写経をしてみるのは

いかがでしょうか?

ここでは、常時、受け付けているので、

気軽に、思いついた時に

写経ができます。

是非、ロックな歌詞を

写経してみて、心をおつけてみては

いかがでしょうか?

 

 - 京都観光