*

6月の雨を気にせず楽しめる京都観光! 梅雨を2倍楽しむ旅へ

   

IMG_0728

 

6月といえば、梅雨の季節です。

雨が多い季節で、観光に出かける月となると

ちょっと不安です。

雨になったらどうしよう?

なんて考える方も多いのではないでしょうか?

そこで、雨を気にせずに

楽しめるスポットを2つ

ご案内致します!

 

・梅雨でも大丈夫!おすすめスポット3つ

まず、オススメしたいのは、

4月29日(祝)にオープンしたばかり!

できたてほやほやの

観光スポットです。

それは

「京都鉄道博物館」です。

京都駅にほどちかい梅小路に

新しくオープンしました。

新旧さまざまな鉄道が展示されており、

雨でも建物の中で楽しむことができます。

なので雨になりがちな6月の

観光にはもってこいです。

入り口から入れば、エントランスホールから

見えるプロムナードが出迎えてくれます。

初代新幹線、そして懐かしい電車、

なんとSLまで本物が展示されています。

お父さん、お母さん世代の方は

「あ~懐かしいなぁ~」なんて

思うかもしれません。

お子さんの世代では、

「こんな列車があるのかぁ~」なんて

楽しむことができるはずです。

 

ここでの楽しみ方は電車だけではありません!

なんといっても、建物がスゴいんです。

新しい本館は2016年に建てられたもので

真新しいのはもちろんんこと、

旧二条駅舎が残されており、

その新旧の対比が面白いですよ。

レトロな旧二条駅舎には、扇形の車庫に

なっており、昭和を代表する列車が鎮座されております。

その圧倒的なスケールに思わず

鉄道好きではなくても、息を飲んでしまうのでは?

 

また、ここで是非やって欲しいことが

あります。

「運転シミュレーター」です。

そうです。ここでは本物の運転手ばりに

鉄道を動かすシミュレーションを

することができます。

事前告知でかなり話題になっており、

オープン初日から長蛇の列ができるほど。

なので、現在は

抽選方式で配布しています。

なので、いきなり運転シミュレーターの方へと

訪れてもできませんのご留意ください。

整理券をまずは、受け取る必要があります。

抽選時間は10:20と13:40の2回です。

それぞれ120名ほど当選者が出るそうですが、

当たるかは分かりませんので

お気をつけ下さい。

実際に電車を動かす体験なんてめったに

できることではありません。

この機会に是非、チャレンジしてみては

いかがでしょうか?

思わず、鉄道にワクワクしていた

少年時代に戻ってしまいそうです。

 

さて次にご案内するのは、

「大覚寺」です。

大覚寺は、右京区にある

お寺です。

昔は、天皇の離宮、別荘地として

使われていました。

その後、お寺となりました。

この大覚寺の魅力はその広さと

景色の雄大さです。

大覚寺の周りは景観保護地区に指定されており、

電柱や近代的な建物がありません。

そのため、たびたび時代劇の撮影に

使われてたりしています。

大覚寺では、拝観のほぼ全て、屋根の下を

歩くことになります。

そのため、雨に濡れる心配がありません。

雨の日でも気にせず、お寺を拝観することができます。

大覚寺から望む広沢の池も

雄大な自然を感じることができ、

素晴らしいですよ。

 

ここでもう一つ、お時間があれば

体験して欲しいことがあります。

それは、「写経」です。

ここは、写経の道場として

とても有名です。

手軽に30~1時間ほど写経することができます。

手軽さも受けて、若い世代を中心に

写経される方が増えているとか。

写経された方に聞くと、

日頃、考えていなかったことが考えられてよかった。

心が落ち着くことができた。

なんて声も聞かれました。

雨がしたたる6月の季節に、心を沈めて

豊かになってみるのも、いいかもしれませんね!

 - 嵐山観光