*

京都の嵐山へ車でアクセスするルートや渋滞は?

      2018/09/12

嵐山へ車でアクセスする時に知らないと悲惨な目にあいます。

  車で京都嵐山へドライブに行く醍醐味は、やっぱり利便性です。車移動に慣れていると、荷物の心配からも解放されるし、公共交通の時間やルートも気にしなくてもいいし、歩く距離も最小限でいいし・・・プライベートの空間で、一人や好きな人と、好きな音楽を聴きながら、気に入ったところがあれば寄り道しながら移動できるというのは楽しいです!!しかし、観光シーズンの土日祝日には大変混雑して、まったく車がぜんぜん動かないこともあるので注意してください。

 

ところで嵐山ってよく聞くけど、いったい京都のどこにあるの?
yahooの地図を拝借してみると↓、イメージとしては、京都市の北西にあります。

 

嵐山へ高速道路を利用してアクセスする際の最寄りのインターは?

他府県から嵐山へ車で来るルートをご紹介します。

 

東京、名古屋、方面から京都嵐山へのアクセス

滋賀県側から名神高速道路を使うなら、京都南インターで降りるのが便利です。
東京から京都南インターまでの一例は、442.5km、通常料金10,100円(休日ETC割引料金が7450円、0時から4時の深夜割でETC料金が7,070円)、所要時間4時間40分です。
名古屋西から京都南インターまでの一例は、121.3km、通常料金3,310円(休日ETC割引2,440円、0時から4時までの深夜ETC割引料金2,320円)、所要時間1時間37分です。東名阪自動車道、亀山JCT、新名神、草津田上、名神高速道路を利用するルートです。

 

高速道路の詳細は、こちらのサイトでお使いのインターを入力してください。

 

高速道路の京都南インターから嵐山へのルートを、yahooのルート検索でみると、南インターから嵐山までは、およそ12.7キロで25分と表示されています。
詳細は、↑のリンクをクリックしていただければ、ご覧になれますが、一応画像のキャプチャーも載せておきます。

 

大阪方面から京都嵐山へのアクセス

大阪方面から来られる場合、名神高速道路の大山崎ジャンクションを経由して、京都縦貫自動車道に入り、大原野インターを利用されるのが最短ルートになります。まだ、2013年に出来た比較的新しいルートなので、古いナビだと対応していない場合もあります。おそらく、その場合は高速道路の料金を少しでも安くしたいなら大山崎インターから降りるか、通常なら京都南インターから降りることになりますが、便利で空いているので是非、大原野インターを覚えておいてください。

 

参考までに、大阪の吹田インターから大原野インターまでの高速料金は、1090円です。ETCや休日料金だと少し割引があります。高速道路の料金はこちらのサイトをご覧ください。

 

 

大原野インターから嵐山へは、yahooのルート検索で約9キロ、18分と表示されています。そして、京都南インターからのルートと比べてもかなり交通量が少ないルートなのでとても走りやすいです。

 

一般道から嵐山へのルート

 
 嵐山への一般道へのルートは主に5ルートあります。
上記画像の矢印を下から、

 

1 赤矢印 物集街道(もづめかいどう)ルート

 

2 青矢印 罧原堤(ふしはらづつみ) ルート
3 オレンジ矢印 三条通りルート

 

4 黒矢印 丸太町(まるたまち)ルート

 

5 黄緑矢印 一条山越えルート

 

として説明します。

 

1 物集街道(もづめかいどう)ルートは、大原野インターからくる場合などに通るルートです。国道9号線の千代原口から物集街道に入り、そのまま道なりに直進すれば、渡月橋の南側へ通じています。途中には、鈴虫寺や松尾大社といった観光スポットやコンビニも数か所あります。渡月橋南側には、数か所駐車場もあります。

 

2 罧原堤(ふしはらづつみ) ルートは、南インターからの標準的なルートになっています。途中、桂川の川沿いを走るルートで、渡月橋の北側に通じています。
 桂川の堤防を走るので、見晴らしがよくて、少し離れたところからでも渡月橋が見えて、カーブしている分、走行距離は増えますがドライブには最高のコースです。
 桜並木になっているので、桜のシーズンはとても美しいです。ただし、渋滞にはまると抜け道がないので、シーズンの週末や、祝祭日は大変です。
 京都の繁華街である、四条通りにも通じています。

 

3 三条通りルートは、車折神社や広隆寺、映画村などに通じている、道の狭いルートです。地元の人が良く利用するルートです。

 

4 丸太町ルートは、片道2車線の道路で、京都御所などに通じるルートです。京都の東や北の方から嵐山を目指す場合は、混みやすい四条通りなどを避けて、丸太町通りを通るのをおすすめします。

 

5 一条山越えルートは、大覚寺、広沢の池、仁和寺、龍安寺、そして金閣寺などの有名観光スポットに通じるルートです。のんびり走るには、気持ちのいいルートです。

 

嵐山の必ず確認しておきたい駐車場事情とは?

 嵐山の駐車場事情は、以前よりかなり改善されてきています。渡月橋の南側にも、あたらしくコインパーキングが数箇所できています。料金の目安は一日の最大料金が800円から1200円程度です。ただし、最大料金がないコインパーキングもあるので、絶対に価格は確認してくださいね。最大料金があるものだと、安心していたら、実際には最大料金がなく、駐車場代だけで7000円になってしまったという例もあります。

平日の桜や紅葉シーズン、連休以外は、駐車場がどこも一杯で停められないということはあまりありません。

ただし、シーズンは例外です。車を停められなくて、うろうろしないといけないこともあります。

そんな時に、比較的、駐車場の穴場になっているのが、阪急嵐山駅付近の、2Fに停める駐車場です。

その他、通常のコインパーキングよりも高くなるケースが多い印象ですが、個人宅の空きスペースなどを利用できる、akippaという新しいサービスを利用することもできます。

 

嵐山の渋滞について

平日はお車でお越しでも、そんなにきつい渋滞や、駐車場が一杯でとまれるところがないということはあまりありません。ただし、嵐山の渡月橋付近は道幅が狭く、歩行者も多いし、日本のマナーとは違う外国人観光客が大変多いので、運転には十分ご注意ください。

 

そして、長期連休や桜や紅葉の時期の週末や祝日はとても混雑します。朝早めの時間に行くか、どこか他のところに車をとめることをお勧めします。というより、実際は車で京都市内に入らないことをお勧めします。

 

嵐山の土日祝日の10時から17時は通年、長辻通が北向き一方通行になっています。長辻通は渡月橋北側から天龍寺方面、丸太町方面にかけてのとおりです。また、例年、ピークの時期には臨時交通規制で、歩行者専用道路となり、車が通行できないときもあります。京都府警の臨時交通規制をご確認ください。

 

嵐山周辺のガソリンスタンド


深夜に走行される方もいらっしゃると思います。そんな時、地味に困るのがガソリンスタンドです。休憩中も暖房や冷房を使うことも多し、車中泊だとなおさらです。地元だとガソリンがギリギリになってから給油しても平気ですが、出かけた先だと、どこで給油できるかわかりません。しかも、夜間や早朝だとなおさらです。知らないところで、ガソリンが減ってきたら、どきどきします。

 

ガソリン給油のポイントの一つは、面倒でもお出かけ前に地元で満タンにしておいてください。そして、その次は、田舎や、山道の給油ができそうにないところに行く場合は、そこに行く前にも再び満タンにしてください。まだ、半分あるからいいかと油断していると、ガソリンのゲージは、半分になってから減っていくのが早いです。

 

高速道路上だと、ある一定の間隔で必ず給油ポイントがあります、深夜でもインターを降りる前に給油すると安心です。

 

上記の図は、嵐山周辺のガソリンスタンドをgooglemapに表示しています。

 

一例ですが、エッソ桂SSや、エネオスDr,Drive上桂店は24時間給油できます。京都市内のガソリンスタンドは24時間空いているところもたくさんありますが、意外と休日休みとか、夜間休みのところもあるのでご注意ください。

 

まとめ

嵐山への車のアクセスは、観光のピークのシーズンでなければ十分ドライブが楽しめます。ただし、外国人歩行者が多いので十分注意してください。通常はコインパーキングが利用できますが、観光のピークの時期にどうしても車でアクセスしたい場合は、午前中に嵐山に入るか、akippaなどで駐車場の予約がおすすめです。ただし、交通規制もありますのでご注意ください。

 - 嵐山観光