*

有栖川宮旧邸 7月 公開 有栖川宮旧邸が7月に特別公開!

   

出典:http://www.heian.ac.jp/topics/?p=7977

出典:http://www.heian.ac.jp/topics/?p=7977

 

平安女学院大学が一般公開!

京都には、歴代の貴族が

たくさん住んでいらっしゃいました。

明治時代に天皇が東京へと御幸された際に、

一緒に東京へと転居されました。

しかし、その家が

旧邸として残されている場所も

あります。

その一つが、もうすぐ公開されることに

なりました。

一体、当時の貴族の家というのは

どういうものなのでしょうか?

 

・旧邸の魅力とは?

旧邸の魅力は、

「和洋折衷」なところですよね。

そう、なんかレトロでどこか懐かしい。

そんなおもむきのある館が多いです。

純和風の建築には見られなかった

ガラス張りの窓や、それに合わせた

建物など、江戸時代頃には

見られなかった特徴を

見ることができます。

特に、この

有栖川宮旧邸では、

15畳の大広間があり、

そこが「能舞台の間」として

知られています。

ここが有栖川宮旧邸の

一番の見どころとなっています。

そして、もう一つの見どころが

「お庭」です。

なんと、このお庭は

近代庭園の先駆けとなった方が

作られたお庭なのです。

近代庭園の特徴は

芝生など、旧来になかった

植物を使いさらに自由度の高い

お庭を作ったことにあります。

日本家屋のガラス張りの窓から

近代庭園を眺めるという

贅沢。

そんな大正ロマン、

レトロな楽しみ方は

もしかしたら、ここでしか

体験できないものかもしれません。

是非、ご覧になってみてくださいね。

最後に、この特別な見学が

いつ行われているのか

ご案内させていただきます。

この有栖川宮旧邸の見学は

2016年7月9日(土)~9月30日(金)の

間に行われています。

平安女学院大学の敷地内にあるので

お気をつけください。

またお時間は

10:00~16:00までの間と

なっております。

拝観料は

大人600円、小学生300円となっております。

場所は、平安女学院大学の

有栖館という場所になっています。

御所のお近くなので、

一緒に、京都御所も歩いてみると、

当時の貴族社会が

どれだけ大きなものだったかを

伺いしることができます。

少し、雅な気持ちに浸れる

一日になるかもしれません。

是非、この機会に

訪れてみては

いかがでしょうか?

 - 京都観光