*

嵐山の桜が咲く時期にトロッコで楽しみたい! 見頃と名所に行きたい方は絶対に見てはいけません後悔します。

   

IMG_0966

 

京都嵐山と言えば、春は桜の名所として知られています。やはり桜は名所で試したいと思っていらっしゃる方に警告です。嵐山の桜や名所に行きたいと思っていらっしゃる方はこの先見ないで下さい。きっと後悔します。それでも良いという方は是非読んでみて下さい。

 

・嵐山に桜の季節に来たら後悔する3つの理由

嵐山の桜をご覧になりに来られる方はたくさんらいっしゃいます。春にスゴくたくさんの人が桜をご覧になっている姿を毎年見ます。しかし、だからこそそこに罠があるのです。

 

嵐山に桜の季節に来て後悔すること1

まず、嵐山に来て後悔するのは「こんなに人が多いの!!?」と思ってしまうことです。嵐山の桜の季節はあなたの予想以上にたくさんの方がお越しになります。ちょっとぐらい混んでいるだろうという予想は裏切られます。たくさんの人がいると、なかなか開放的に桜をご覧になることが難しくなります。「桜よりも人ごみを見に来ているみたい」と仰った方も中にはいらっしゃるほどです。それほどまでに混んでいる中にあなたはわざわざ桜の為にお越しになりますか?

 

嵐山の桜の季節に来て後悔すること2

そして、混んでいることで起こってしまう事の一つは「渋滞」です。この渋滞と甘くみてはいけません。嵐山に市営駐車場など大きな駐車場などがございますが、桜の時期となると、そこは大型バス専用の駐車場となってしまい一気に自家用車の駐車スペースが無くなってしまうのです。その事により、嵐山近辺に止めようと思うと、全く駐車場が見当たらなくて、ウロウロしてしまうことになります。さらに、桜の時期は交通規制などがかけられて、片側一方通行という事もあります。そのため、駐車できないという方で溢れてしまい、渋滞になってしまうのです。

 

この渋滞に一度巻き込まれてしまうと大変です。皆さん駐車場を探されていらっしゃる方が大半ですから、近場の駐車場が空かない限り、渋滞はずっと続きます。なので、どうしてもノロノロとしか進みません。信号を一つも渡れないまま1時間待たされたという体験もあるようです。自家用車で来られる方は、後悔してしまうかもしれません。

 

嵐山の桜の季節に来て後悔すること3

嵐山の桜の時期に来て後悔してしまうことは、「待ち時間」です。せっかくですから嵐山の桜の時期に合わせて、世界遺産の天龍寺や近くの湯豆腐屋さんなどに行こうと思っていたのに、待ち時間を見て、後悔してしまうかもしれません。ピーク時にお越しなったら2時間も待つという事もあるそうです。もうそれで並んでいたらお花見が終わってしまいますよね。

 

せっかく名物である湯豆腐などを食べに行ったのに食べられないばかりか、ずっと並んで疲れてしまいます。ヘトヘトになってお花見はしたくないですよね。世界遺産の天龍寺でも、お庭が見どころですが、たくさんの人がいらっしゃって、なかなか良い写真が撮れなかったりします。良い写真が撮りたい方、湯豆腐が食べたい方はきっと桜の季節に嵐山に来たら、後悔するかもしれません。

 

・後悔しない行き方オススメ3つ

それでも、どうしても嵐山の桜をご覧になりたい。という方はこの先をお読み下さい。後悔をしないためにどのスポットが良いのかオススメさせていただきます。上記のように桜の季節の嵐山は、どうしても混んでしまいます。ただ、穴場的なスポットもあります。そのようなところを活用すれば、後悔しないで嵐山の桜を楽しむことができますよ。

 

後悔しない嵐山のオススメ1

まずご案内するのが、「法輪寺(ほうりんじ)」というお寺です。こちらは、渡月橋近辺にあるお寺です。天龍寺ほど知られていませんが、創建は奈良時代と伝えられるほど古いお寺です。渡月橋の橋の管理をしていたこともあるとか。そんなお寺のために、渡月橋をよく見下ろせる場所にあります。ですから、見晴らしがとっても良いのです。ここから見る桜は別格ですよ。高台があるのですが、そこからは京都市内を一望できます。嵐山はもちろん、他の山々をご覧になることができ、下を見れば渡月橋があります。橋やその周辺の桜を独り占めすることができます。

 

この法輪寺はガイドブックには載っていないので、桜の時期でも静かに拝観することができます。もし、春の桜と奇麗な景色、この2つをご覧になりたい!という方がいらっしゃいましたら、ピッタリです。後悔しない嵐山のオススメスポットですよ!

 

後悔しない嵐山のオススメ2

次にご案内するのが、「パークアンドライド」というシステムです。知っていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。これは、混みそうな観光地を避けて、少し離れたところに駐車して後は、公共交通機関で向かわれるというシステムです。これを駆使することで、車で来たとしても渋滞に巻き込まれずに嵐山の桜をご覧になることができるのです。京都市役所からどこのエリアが良いか拝見することができます。

 

嵐山に来られる場合は「北野白梅町」近くの「北野エリア」がオススメです。こちらにお車を停めていただけると、嵐山電鉄一本で嵐山まで行くことができます。時間にしておおよそ20分ほどです。20分ほどで、1時間以上の渋滞に巻き込まれないと思ったら便利ですよね。お車でお越しの場合は、こちらのパークアンドライドを利用して後悔しないお花見にしたいですよね。こうすれば、嵐山の桜を後悔しないで過ごすことができますよ!

 

後悔しない嵐山のオススメ3

次にご案内するのが「佐野藤右衛門邸」の桜です。え?どこそこ?となってしまいますよね。それもそのはず、この桜は雑誌などにもほとんど掲載されません。その理由は個人の家だからです。しかし、毎年桜の時期になると、こちらのご自宅をお持ちの16代目の方が善意で公開してくださっているのです。この佐野藤右衛門という珍しいお名前ですが、こちらは桜守として有名です。あの円山公園のしだれざくらや蹴上のインクラインの桜などを手がけたことで有名な方だったのです。桜を育て続けてずっと続けて、今の16代目の方も桜を管理されていらっしゃるそうです。

 

そのため、佐野藤右衛門邸の桜も見事の一言です。これだけの種類の桜をいっぺんに管理ができるというのは、それだけの技術とノウハウがあるからこそです。だからこそ、200種類というたくさんの種類の桜をいっぺんにご覧になることができるのです。また、これはあくまでも善意によって公開されていらっしゃいますので、マナーをきちんと守ったうえでご拝観なさるようにしてください。ただ、本当にたくさんの種類の桜をいっぺんにご覧になることができて、さらに静かに拝観できるというのは、なかなかありません。こちらの桜ならばゆっくりと後悔することなく拝観できると思いますよ。

 

 

 - 嵐山観光