*

嵐山のもみじ祭は雨天は中止? 2015年の見どころはここだ!

   

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

嵐山といえば、「もみじ」

とイメージされる方も多いのでは

ないでしょうか。

そんな「もみじ」が代名詞の

嵐山では「もみじ祭」が開催されます。

 

・嵐山のもみじ祭はいつ?

嵐山のもみじ祭の

日程は、11月15日(日)です。

もみじ祭の始まりは、10:30~からです。

拝観は無料です。

場所は、嵐山の渡月橋の一帯です。

当日、雨天の場合は順延ではなく、

中止となりますので、お気をつけ下さい。

11月の中旬なので、もみじが奇麗です。

もし、この日に京都にこられるなら

オススメです。

この日、注目して欲しいのは、

大堰川(桂川)です。

え?川を注目してどうするの?

となりますが、この日

驚くべき、光景を目にすることができるんです。

なんと、川の上にステージが登場します。

え?どういうことと思いますよね。

実は、大堰川(桂川)に船が浮かび、

その船の上に舞台があるのです。

このステージで、何が始まるのか・・・

それは、神様に捧げる舞です。

実は、このお祭は嵐山周辺を守護する

「嵐山蔵王権現」という神様に

感謝するお祭なのです。

なので、嵐山の川である

大堰川(桂川)で、嵐山蔵王権現の

喜ぶ舞を舞うのです。

紅葉の奇麗な中で、川の上で

舞を踊る。

なかなか見られない光景で、美しいです。

この光景は、実は

1200年前、平安時代から続いている

伝統的な遊びなのです。

こっそりとお教えしますと、

ここ嵐山は1200年前に始まった平安時代には、

貴族たちの別荘地として栄えていたといいます。

そして、紅葉が奇麗な秋には、

川に船を浮かべて、舞をまったり、

歌を読んだりをして、

紅葉を楽しんだといいます。

それを現代も楽しんでいると思うと、

なかなか感慨深いものがありますね。

楽しい事は、いつの時代も同じなのですね。

是非、そんなことも思いながら、

「もみじ祭」をご覧になってみも面白いですよ。

是非、紅葉とあわせて、ご覧になってみて

ください。

 

嵐山の紅葉の見頃は?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/post-969

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光