*

2015年の嵐山のライトアップは 竹林とクラゲがオススメ!

   

IMG_4250

 

京都の嵐山は

12月11日(金)~12月20日(日)の

間に、ライトアップが開催されます。

「嵐山花灯路」と呼ばれ、毎年

この時期にライトアップが実施されています。

今年の目玉は・・・

竹林のライトアップと

移動水族館です。

 

・嵐山のライトアップの目玉とは?

2015年の「嵐山花灯路」の目玉は

竹林とクラゲです。

今年は嵐山にある「竹林の小径」を

ライトアップします。

青と緑というコントラストに分けられた

竹林が鮮やかで奇麗です。

なんだか、昼間の穏やかな竹林とは違い

幻想的でキラキラしていて、

活動的な感じにも見えます。

こんな竹林見た事無い!なんて言ってらっしゃる方も

いました。

光に照らされた竹はより青々として

普段よりも奇麗に見えるかもしれません。

ライトアップされ、普段とは違う雰囲気の

竹林の小径を歩いてみては

いかがでしょうか?

 

そして、もう一つの目玉は

クラゲです。

え?クラゲ?クラゲって

海の生き物だよね。なんで嵐山に?

なんて思いますよね。

実は、今年の「嵐山花灯路」では

移動水族館がやってきます。

この移動水族館がやってくるのは

11日(金)と12日(土)の2日間の

限定です。

お時間は17:00~20:00の間です。

この限定の水族館には、

嵐山をライトアップする光と同じ色で

照らし出されています。

ライトアップに合わせてブルーの色で

照らされている水槽の中を

100体のクラゲがふよふよと優雅に泳ぎます。

なんと、水槽の横には、

飼育スタッフがいてくださるので、

クラゲについての、豆知識や

あっと驚く新常識まで、

幻想的なクラゲと、あわせて

楽しむ事ができそうです。

 

クラゲは白色で風船みたいに

海を漂ってるだけ。

なんて思っていると、きっと

度肝を抜かれます。

透明で、ブルーのライトに照らされた

クラゲは、とても幻想的で、

ファンタジーのような世界が

広がっているのです。

海の生き物とは思えないほど、

芸術的な美しさがありますよ!

是非、ご覧になってみてください!

 

IMG_4248

 

 

ライトアップと合わせてみたいお寺とは?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/hougonin-l1-015120902

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 嵐山観光