*

2015年11月21日の嵐山の様子は? 紅葉はどれくらい?雨の心配は?

   

IMG_7906

 

11月の21~23日は

3連休ですね。

どこか、おでかけのご予定の方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

紅葉で有名な嵐山はどれくらい今は

紅葉しているのでしょうか?

今朝の様子を見てみましょう。

 

・今朝の嵐山の様子は?

今朝の嵐山の様子は、

奇麗に紅葉しています。

この3連休で訪れる方は、

赤く染まった紅葉を見られると

思います。

美しく見られるピークだと予想されます。

人の多くの方が訪れますね。

天気予報は、

晴れ、くもり、雨、と

徐々に天気が崩れていきそうなので、

3連休の初日などに訪れると

ちょうど奇麗な嵐山がご覧になれるかもしれません。

しかし、天気は崩れやすいので、

どうしても雨になってしまう事もあると思います。

そこで、嵐山で雨になっても、

楽しめるスポットをご案内いたします。

 

雨でも楽しめる嵐山のスポットは

「時雨殿(しぐれでん)」です。

ここは、百人一首を楽しく学べる施設なのです。

なので、雨に濡れず観光ができるスポットなのです。

しかし、何故嵐山に百人一首?

と思いますよね。

実は、百人一首はここ、嵐山で生まれたのです。

百人一首を作った藤原定家(ふじわらのさだいえ)が

嵐山の別荘で選んだのです。

なので、百人一首の聖地でもあるんですね。

でも、百人一首なんて今更。

と思うかもしれません。

百人一首の歌には、現代の

槇原敬之?なんていうのもありますよ。

それは清原元輔(きよはらのもとすけ)の歌にあります。

 

「契りきな かたみに袖をしぼりつつ 末の松山

波越さじとは」

(絶対に別れない。なんて言ってたのにあっさり

さよならといった君の気持ちは分からないけど

悔しいからもう恋なんてしないなんて言わないよ絶対)

 

清原元輔が転勤先で恋人になった人がいました。

しかし、彼が都に帰る時が来ます。

二人は「離れていても別れる何てことは絶対にない!」

と言って、離ればなれになります。

いつか、彼女を都に迎える為に必死に働きます。

そうして離れていても彼女のことを思い続けていた

清原元輔ですが、

ある日、その女性から「さようなら」という手紙が

届きます。

悔しくて、あきらめきれないけど、

ちょっと強がらないと負けそうな気持ちを

清原元輔は歌っています。

ちょっと、槇原敬之さんの

「もう恋なんてしない」と似ていますよね。

そんな現代の歌のような

百人一首を紅葉とともに

ご覧になってみてはいかがでしょうか?

 - 嵐山観光