*

2016年11月6日、日曜日の 京都嵐山の紅葉の様子は?色づき方は?

      2017/09/22

img_0924

 

京都の嵐山といえば、紅葉の名所として

知られていますよね。

この紅葉の名所は、11月6日

どのように色づいているのでしょうか?

 

・嵐山の紅葉具合は?

嵐山の11月第一周目の日曜日は、

どれくらい色づいてきているのでしょうか?

一番上に表示されている写真は、

11月5日、土曜日に撮ったものです。

山も青々しい青葉から徐々に、

色づき始めてきました。

ところどころは、オレンジになっていて、

色づき始めのコントラストが

奇麗ですよね。

まだ色が真っ赤というわけには

いきませんが、この時期にだけ

楽しめるものもございます。

それが、上が赤く、そして下が

緑というグラデーションの紅葉です。

秋になってきたなぁ。

とちょっと哀愁を漂わせる

素敵な時期ですよね。

もう一週間、二週間したら

赤く色づいて、最盛期を迎えそうです。

その前に、色づき始めのオレンジな秋も

楽しいですよ。

合わせて、楽しみたい嵐山のスポットも

ご案内致します。

それが、

「天龍寺」です。

この天龍寺は、嵐山にあるお寺で、

なんと世界遺産に登録されているのです。

そう、世界遺産ですよ世界遺産。

そして、この世界遺産は何が有名なのかというと、

「お庭」です。

日本庭園がとても美しく、

たくさんの方がこのお庭を目当てにやって着ます。

それもそのはずです。

このお庭は、嵐山を借景に作られており、

今の時期は、紅葉した山を背景に

お庭をご覧になることができるのです。

また、お庭も池を中心に歩いてまわれる

お庭となっており、秋を感じられる紅葉を

しているエリアもあれば、

竹などがあり、常に緑で、涼しげなエリアも

あります。

さらに、苔むして緑の草原のように

気持ち良い風が吹いてきそうなエリアもあります。

一度で3度も4度も楽しさを

味わうことができるのです。

さらに、少し高台に登れば、

京都を一望できるスポットもございます。

さて、そこからの景色はどれくらい

色づいてきているのでしょうか?

是非、確かめてみてはいかがでしょうか?

天龍寺のお庭は歩いて楽しむ。

ということもあり、

思いのほか歩いて疲れたなー。

という方もいらっしゃるのでは

ないでしょうか?

そこで、オススメしたいのが、

「嵐電嵐山駅」です。

近年、リニューアルをして、

少し変わったオシャレな駅となりました。

この駅には、歩き疲れた方を

癒すスポットがあるのです。

それが

「足湯」です。

実は、駅の構内に足湯があり、

そこでは、200円でタオルも

ついて足湯を楽しむことができます。

是非、ゆっくりと使って歩き疲れた足を

いたわってみてはいかがでしょうか?

これから、少しずつ寒くなってきます。

足をつかっているだけでも、

ポカポカ体から暖かくなっていいですよね。

是非、楽しんでみて下さい。

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 嵐山観光, 紅葉