*

京都 嵐山で安く食べ歩きグルメにおすすめ7選

   

 

 

 

旅先ではぱーっと楽しみたい!普段はできないことも旅先なら思い切ってやってしまおうという不思議な気持ちにさせてくれますよね。私も旅先では存分に楽しんで普段できないことも不思議とチャレンジしてしまったりします。

 

 

 

旅先で、知らないものを見たり、目新しいものがあったらチャレンジしたくなります。その中でも手軽にチャレンジできるのが「食べ歩き」です。小さいサイズでさらに食べ歩きができるように串にささっていたり片手で持てたりと、気軽にチャレンジさせてくれるのが魅力ですよね。

 

 

 

本日はそんな旅先での身近なチャレンジである「食べ歩き」をご案内したいと思っております。

 

 

 

・京都嵐山での食べ歩きとびきりのオススメ

まず嵐山で食べ歩きと言えば・・・いの一番にオススメしたいのが「中村屋のコロッケ」です。よくテレビでも紹介されており、嵐山の食べ歩きの代表という感じです。なので、私もまずはこちらをご案内してみたいと思っています。

 

 

 

中村屋さんは、コロッケ屋というわけではなくお肉屋さんなのです。なので基本的にはお肉がたくさん売っております。だからこそお肉が美味しいコロッケが生まれるんですね。お肉屋さんが厳選したお肉を使って作られるコロッケは一個90円。

 

 

お財布に優しいですし、何よりも熱々で美味しいんです。しかもソースなしでもいけちゃう味付けに仕上げられており、ついつい一個じゃ足りないと思ってしまうかもしれません。私も一度買ったら「あっ、これもう一個食べたくなる」といつも思ってます。なので最近は2個買うようにしております。それでも180円。お財布に優しいですね。

 

 

 

ちなみに、定休日があるので平日に嵐山を訪れる方は注意してくださいね。

 

 

 

中村屋 総本店

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺門町20

営業時間:09:00~18:30

定休日:水曜日

 

 

 

・京都嵐山の食べ歩きで衝撃を受けた美味しい○○とは?

一番最初は、定番で食べ歩きの代表というのをご案内しました。次は私が嵐山で美味しくて衝撃を受けた食べ歩きスイーツをご案内したいと思います。最初に食べた衝撃が忘れられず、友人たちや家族と嵐山に行くたびに紹介したり、自分で買ったりしています。

 

 

 

それが「マールブランシュ嵐山店」の「茶茶棒」です。茶茶棒だけでは分からないかと思います。端的に言えば、抹茶ソフトクリームがはさまったエクレア。という感じです。1個360円です。

 

出典:http://www.malebranche.co.jp/store/115/

 

マールブランシュといえば、北山が本店の抹茶やチョコを中心に作り続けているお菓子メーカーです。なので、抹茶やチョコ、アイスは得意中の得意分野です。そんなマールブランシュが嵐山だけで食べ歩きのスイーツを提供しています。

 

 

 

嵐山店限定のものでここでしか食べられないものです。抹茶ソフトクリームは抹茶が得意なお店だからこそ。味は濃厚ですがくどくなく、さっぱりいただけます。さらに嬉しいのがお抹茶がふりかけてあるということです。これがまた特別感を演出してくれますよね。

 

 

 

エクレアも、しっとりというよりはザクっというようなクッキー生地に近い仕上がりになっており、アイスとの相性も良いです。アイスに味が濃厚についてる分、さっぱりと淡白な味だと思います。まだまだ熱い日も続きますから、アイス片手に嵐山を散策してみるのも、楽しいですよ。

 

 

 

住所:京都府京都市右京区嵯峨天竜寺門前 嵐山昇龍苑1F

営業時間:10:00~17:00

定休日:無休

 

 

 

・京都嵐山の食べ歩きの定番!

食べ歩きってそこまで美味しいものってないよね。という方に是非!オススメしたいと思っているものがあるのです。嵐山においては、その考え間違ってます。なんといっても嵐山でオススメする食べ歩きの中には、世界で評価された味があるのです。

 

 

 

それが「新八茶屋」の「ジェラート」です。この新八茶屋は、2010年にジェラート国際大会で3位入賞をはたしたという腕の持ち主なのです。ここ嵐山で国際的に評価された味を楽しむことができる。しかも手軽に食べ歩きでというのがポイントです。

 

 

私個人のオススメを言わせていただければ、「嵐山」という名の味があるのです。350円からお求めいただけます。そちらは抹茶とマンゴーというなんとも不思議な組み合わせ。でもこれが美味しいんです。抹茶の風味とマンゴーの南国感溢れる味が素敵なのです。すぐ近くに渡月橋があるので、買ったら、嵐山の渡月橋を散策というのもいいかもしれません。

 

 

 

川縁で、3位入賞の味を堪能してみては?

 

 

 

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町37-17

営業時間:09:00~18:00

定休日:不定休

 

 

 

・京都嵐山で食べ歩きするなら、名物を。

京都嵐山で有名な食べ物を食べ歩きしたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?嵐山で有名なものといえば「湯葉」です。

 

 

 

嵐山には世界遺産の「天龍寺」という大きな禅寺があります。禅寺といえば、精進料理です。精進料理といえば、湯豆腐などを代表する豆腐料理です。天龍寺の門前町ということもあり、たくさんのお豆腐屋さんや湯豆腐屋さんが軒を連ねます。

 

 

 

そんな豆腐料理の中で手軽に食べられるものと言えば、「湯葉」なわけです。湯葉といえば、豆乳の膜なわけですがその湯葉を食べ歩き用に改良されたのが「良彌(よしや)」の「とろけるゆばチーズ」というものです。

 

 

 

食べ歩きには定番の練り物。その中にチーズが入っており、そして湯葉も入っています。とろけるチーズと湯葉の豊かな風味がなんとも言えません。これにビールがあれば・・・という味です。是非お求めの際には、ビールを一緒に・・・。

 

出典:http://www.yosiya.jp/omiyage.html

 

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町1-1

営業時間:10:00~17:00

定休日:不定休

 

 

 

・京都嵐山の食べ歩きで名物の豆腐をもっと手軽に!

嵐山といえば、お豆腐ということをお話させていただきました。今回は湯葉ではなくお豆腐を使った定番スイーツをご案内したいと思います。それが

 

 

 

「京豆庵」の「絹ごし豆腐ソフトクリーム」です。なんと絹ごし豆腐まるまる一丁を使ったソフトクリームなんだそうです。なんとも贅沢ですよね。お豆腐がまるまる使っているとどうなるか、皆さんご存知ですか?

 

 

 

なんと豆腐まるまる一丁使った豆腐は、くるっとひっくり返しても落ちないんです。それだけ濃厚だということです。では味も濃いのかなと思って食べると裏切られますよ。割とあっさりとしていて、お豆腐自体の軽い感じが出ていて美味しいんです。

 

 

 

ひっくり返しても落ちないということで、受験生が買って行く光景もあるんだとか。確かにひっくり返しても落ちないということであれば、受験生はちょっと気になるかもしれませんね。受験生でなくても、お豆腐を使ったソフトクリームをお求めになってみてはいかがでしょうか?

 

 

住所:京都府京都市右京立石町6 京都市嵯峨市営住宅1号棟2

営業時間:10:00~17:00

定休日:不定休

 

 

 

・京都嵐山の食べ歩きに必要な飲み物とは?

食べるものをずらーっと並べていきましたが、食べてばかりでは喉乾きますよね。ということで食べ歩きにぴったりのコーヒーをご案内してみたいと思います。嵐山を歩くとコーヒーを片手に持った方が結構目に着きます。

 

 

 

そして、その片手に持っているコーヒーには「%」の文字が。一体なんのマークなんだろう?と疑問に持つかもしれません。それが今回オススメしたいコーヒー。

 

 

 

「%ARABICA」です。アラビカとお読みするそうです。お店もオシャレ。白塗りの壁に大きな窓で店内を照らします。基本テイクアウトのみなので、気軽にサクッとお求めできるのが良いですね。オススメはアイスカフェラテのトールサイズ500円です。

 

出典:https://kinarino.jp/cat4-グルメ/14538-京都の美味しいコーヒー屋さん%E3%80%82「%arabicakyoto(アラビカキョウト)」で贅沢なひと時を

 

なんと、ハワイのコーヒー農園で購入した豆を使用しているそうです。なのでどちらかというとアメリカンな味を楽しむことができます。苦みをおさえたコーヒーなのが特徴なんだそうです。ミルクたっぷりなカフェラテが嵐山を歩く時にピッタリな気がしていつも、楽しんでしまいます。

 

 

 

%ARABICA

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-47

営業時間:08:00~18:00

定休日:不定休

 

 

 

・京都嵐山の食べ歩きでもちもち体験!

最後にオススメさせていただくのは、「わらび餅」京都らしい和菓子でしめたいと思います。せっかく京都にきたのですから和菓子をいただきたいという方も多いと思います。そこで手軽に食べ歩きができるわらび餅をご案内したいと思います。

 

 

 

「竹路庵」の「わらび餅」をご案内したいと思います。生わらび餅が任期の竹路庵さんですが食べ歩きも人気なんです。いつも人がいて、ちょっと並んだりするくらいには、皆さんお求めになっています。

 

 

 

時間に余裕がある方は店内で食べてみるのも良いかもしれませんが、天気がいい日はわらび餅を持って観光しながらというのも悪くないですよ。やはり嵐山には和菓子が似合うなと思うかもしれません。ポイント甘過ぎないところ。

 

 

 

食べ歩きですからあっさりといただきたいという要望をうまく組み込んでいるように思えます。きな粉も甘すぎずちょうど良いので、ついついぽいぽいと口に放り込んで気づいたら無くなってた。という友人をよく見ました。

 

 

 

300円というお手軽な値段も良いですね。和菓子が食べたいという方は、そちらもお求めになってみてはいかがでしょうか?

 

 

竹路庵

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町45-4

営業時間:10:00~17:00

定休日:不定休

 

 

 

 - 嵐山観光