*

織田信長はパズドラに登場! その信長のお墓って京都のどこにある?

   

出典:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000005

出典:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000005

 

人気のスマホゲーム

「パズドラ」には歴史上の人物も

登場します。

その中でも、有名なキャラといえば

織田信長です。

悪魔キラーのスキルを思っていたり、

闇だったりと割とダークサイドな

特徴を持っています。

これは史実を元にしているからだと

言われています。

そんな悪魔キラーだったり

闇だったりと

織田信長は

一体どんな人物だったのでしょうか?

 

・パズドラ人気の織田信長はどんな人物?

ゲームの織田信長と史実の織田信長は

どう違うのでしょうか?

史実の織田信長は最初は「うつけ」と

いわれ、周りからも馬鹿者、不良、

いったような悪評ばかりの人物でした。

それが、一変したのは

「桶狭間の戦い」からです。

当時、弱小であった織田家が

強大な今川家を打ち破ったのです。

それから、評価が変わりました。

彼は、他の国とは違い積極的に

道の整備、通行料の撤廃などを行い

自分の国を発展させていきました。

道を広く、まっすぐにして

川に橋をかけます。

また、飲食・軽食・宿などを

街道に充実させ、そこにお金が落ちる工夫なども

行っています。

当時は、かなり革新的なやり方だったようです。

あんまり闇や悪魔というイメージはありませんね。

彼が闇や悪魔といったイメージを

つけられたのは、

比叡山延暦寺を焼き討ちにしたことでしょう。

また、自身を第六天魔王と

自称したことからつけられたイメージのようです。

当時、比叡山延暦寺は非常に堕落しており、

お寺の周りには遊女などがたむろしており、

禁欲のイメージからはほど遠い存在だったようです。

さらに、政治にも口を出し、織田信長は

その事も気に入らなかったようです。

お坊さんなら仏教のことだけをやっておけ!

と怒っていたようです。

焼き討ちなどもあり、仏教徒から嫌われており、

仏教の的である魔王、さらに魔王の中の魔王で

最大の的である「第六天魔王」と

呼ばれていたそうです。

逆に織田信長は

その呼び名を気に入っていたようで

たまに自称していたりしたようです。

なんともユーモア溢れる人物だったのかもしれません。

そんな織田信長ですが、

夢半ばにして本能寺において

反逆にあい、亡くなってしまいます。

本能寺の変は1582年(天正10年)

6月2日の出来事でした。

本能寺の変を目撃した一人のお坊さんが

急いで駆けつけ、誰よりも速く

信長の遺体を持ち帰ります。

そして、その遺骨を

阿弥陀寺において供養したと言います。

阿弥陀寺にはお墓と遺骨が

おさめられているそうです。

阿弥陀寺は現在でも京都に現存し、

お墓も非公開ではありますが、

残されているそうです。

歴史的大事件、本能寺の変から

遺骨を持ち帰った

阿弥陀寺は、現在でも信長を供養して

毎年6月2日に

「信長忌」を行っております。

そして、今年

2016年6月2日(木)にも

信長忌が行われます。

09:30~14:30の間で

行われています。

この日は、普段は非公開の本堂ですが、

特別に公開されます。

それを楽しみに訪れる方も

多いとか。

パズドラのファンの方は、

是非、ご覧になってみては

いかがでしょうか?

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光