*

京都駅から嵐山駅への行き方(アクセス)、シンプルでおすすめな方法とは?

   

京都駅から嵐山へのアクセス(行き方)のおすすめは?

嵐山に観光に行ってみたいな、だけど、どうやって嵐山に行ったらいいんだろう?そんな疑問にお応えします。

嵐山には、JR、市バス、京都バス(実は私バス)、京福電鉄などの駅やバス停があります。その中で一番シンプルなのが、JRを利用する方法です。所要時間もたった16分、料金は大人240円です。JRの駅名は嵯峨嵐山(さがあらしやま)です。ちなみに、バスだと小一時間かかります。いかにJRが早いかがわかります。

新幹線などからの乗り換えは、京都駅で、JR嵯峨野線(さがのせん)32番線を探してください。本数もそこそこあり、6駅で目的地の嵯峨嵐山駅に到着します。京都駅から、嵯峨嵐山駅への時刻表はこちらをご覧ください。特急は止まりません。快速は停車します。

 

JRで嵐山に行くデメリットとは?

それは、大きい荷物を持っての移動や、混んでいるホームや駅から目的地まで歩くのがけっこう大変ということです。それさえ気にならなかったら問題はありません。ちなみに、地元の人は、とりあえず、嵯峨嵐山駅までは我慢だと思ってる方も多いです。そこを過ぎると、電車がいっきに空きます。

 

JR嵯峨嵐山駅からトロッコ、竹林、天龍寺、渡月橋などへの所要時間は?

嵯峨嵐山とトロッコ嵯峨駅は隣なのですぐです。竹林、天龍寺、渡月橋へは徒歩10分から20分程度です。お店などをみながら、ぶらぶらしながら歩くと楽しいです。

 

京都駅から嵐山への行き方、その他の方法

JR以外だと、バスという手があります。バスの一日券というものもあり、たった600円です。京都観光をするには、本当に安くてお得です。ただし、これだけ安いと大勢の人が利用するので観光シーズンは混み込みで大変です。あと渋滞の可能性も高いです。私バスの一日乗車券の案内はこちらです。

 

 

嵐山から京都駅への帰り方

来るとき、JRできて、帰りもJRで帰ってしまうと、少しもったいない気もします。せっかくなので、路面電車にのって散策しながら移動するのはいかがですか?例えば、嵐電(らんでん)の嵐山駅から路面電車に乗って、途中、車折神社(くるまざきじんじゃ)という駅で降りると、そこには芸能人も多数訪れている芸能神社があります。時間が許すなら、他にも広隆寺や御室仁和寺、龍安寺など、有名観光スポットがたくさんあります。この路面電車では直接京都駅には行けないので、例えば、嵐電天神川から地下鉄に乗り換えるなどして京都駅に戻れます。嵐電の路線はこちらから

 - 嵐山観光